ブログ

税務調査の概要

税務調査の概要

当サイトの「税務調査コンサルティング」のページでも解説していますが、
税務調査(ぜいむちょうさ)とは、行政機関が納税者の申告内容を帳簿などで確認し、誤りがあれば是正を求める一連の調査のことをいいます。
調査の方式は2種類(立会調査は99%任意調査のこと)
・強制調査
国税局査察部(調査査察部:「マルサ」)が、脱税の疑われる納税者に対して、裁判所の令状を得て強制的に行う調査をいう。

任意調査
国税通則法第34条の6第3項の規定に従って、調査官により納税者の同意の下で行われる調査をいう。同項に定める通り、調査官は税金に関する質問を納税者に行える「質問検査権」を有しているため、納税者はこの質問を黙秘したり、虚偽の陳述をすることができない。
任意調査が実施される際には、納税者またはその関与税理士あてに、電話または文書で1週間以上前に事前通知されるのが一般的である。
なお、示された日程について都合が悪ければ、変更することができる。
ただし、現金で商売を行う事業者に対してなど、ありのままの事業実態などの確認を行う必要がある場合には、事前通知なく抜き打ちで調査することが認められている。この事前通知は、所得税の調査で約8割、法人税の調査で約9割実施されている。

 

名古屋のNSN税理士法人、税務調査に強い税理士事務所

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

調査専門の税理士が税務調査の相談に応じます。


社名:NSN税理士法人(旧社名:菊田会計事務所)
創業: 平成元年(菊田宗一税理士事務所)
設立:平成28年
代表社員:税理士 菊田宗一、税理士 新町未紀
所在地: 名古屋市中区上前津二丁目13番19号 〒460-0013アーク上前津ビル3A号室
TEL 052-331-5889  Fax 052-212-7844
電車の方:地下鉄上前津駅または鶴舞駅より徒歩7分、JR鶴舞駅より徒歩8分
お車の方:駐車場がありますのでお尋ねください。

おすすめ記事

  1. 税務調査コンサルティング
    税務調査コンサルティングNSN税理士法人(旧社名:菊田会計事務所)は税務調査...
ページ上部へ戻る